Supporter サポーター

入会をご希望のみなさま

超人スポーツ協会は以下の3種の会員を募集しています。

理事会員(100万円/年)
  • 理事会において協会の事業計画の策定を行います。
  • プロジェクトを立案し、プロジェクト幹事として活動を主導します。
  • 総会(年1回)での議決権10個を有します。
一般会員(10万円/年)
  • 各種プロジェクト活動や、研究会(年4回)に参加できます。
  • 総会(年1回)での議決権1個を有します。
個人サポーター(無料)
  • 各種イベントやシンポジウム、研究会の最新情報を知ることができます。

種別ごとの入会方法

超人スポーツ協会の活動にご賛同いただき、定款にご同意いただいた上で、
会員種別ごとの入会手続きをお願いします。

超人スポーツ協会 定款

理事会員・一般会員

理事会員、一般会員枠で超人スポーツ協会への入会をご希望の方は、入会申込書に必要事項をご記入の上、メールにて下記宛にご送付ください。 入会申込書到着後、所定の手続きを経て入会完了とし、ご通知の上請求書を発行させていただきます。

<超人スポーツ協会 事務局>
〒223-8526
神奈川県横浜市港北区日吉4-1-1
慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科 協生館6F 南澤准教授室内
超人スポーツ協会 入会申込係
e-mail:contact[at]superhuman-sports.org

個人サポーター

個人サポーターへのご登録を希望される方は登録フォームから必要事項を記入ください。

入会に関する Q&A

Q.1理事会員と他の会員の違いはなんでしょうか?
理事会員は、超人スポーツ協会のプロジェクトを立ち上げることができ、超人スポーツ協会のリソースを活用したプロジェクト運用が可能です。 例えば、学術コミュニティに所属する研究者やアーティストとコラボレーションし、最新技術の導入施策の検討・実施。クールジャパンとしての発信支援展開などの可能性があります。
Q.2個人サポーターは何ができるのでしょうか?
勉強会や各種会員向けのイベントに参加が可能です。ただし総会における議決権はありません。