#8

電動アシスト全方向車椅子を用いて、ドリフト走行等のテクニックで競い合う車椅子レース、それが超人スポーツ"スライドリフト"である。 "スライドリフト"の競技性を代表するドリフト操作には、単純な競走にとどまらない俊敏性(AGILITY)が求められる。小回り、鋭敏な動きができる器用さ、繊細さ、一瞬の判断力が勝敗を握る。ひとは"スライドリフト"を通じて今までにない快感を得る中で、万能感(ALMIGHTY)を実感するだろう。

開発者
  • 上林 功
  • 大林 勇人
  • 佐藤 勇人
  • 片桐 祥太
  • 安藤 良一

認定競技一覧